ソフトの更新情報

SMILE GAME BUILDER の更新情報


Unity®との 連携を可能にする、機能拡張DLC 「SMILE GAME BUILDER Exporter for Unity 5.6」 今冬の発売を発表!

スマホ、Web、家庭用ゲーム機用アプリも作れるように! ゲーム統合開発環境『Unity』との、連携を可能にする機能拡張DLC「SMILE GAME BUILDER Exportr for Unity 5.6」を今冬の発売を目指し開発中です!
こちらの機能を使って、サンプルゲーム『グランブーム国物語』をスマホアプリ化したものも配信中! 是非遊んでみでください。

詳細はこちら
https://smileboom.com/press/smilegamebuilder_exporterforunity/

説明ビデオ
https://youtu.be/n-wi55_BI_E

テストスマホアプリ
[iOS] https://itunes.apple.com/jp/app/id1315529021

[Android] https://play.google.com/store/apps/details?id=com.smileboom.grandboom&hl=af


更新情報  (2017年10月27日)

DLCの3Dモデルデータが、エクスポート可能になりました。(※一部データを除く)
データのご利用方法については、各DLCの使用許諾契約に従ってください。

更新情報 1.8.1.0 (2017年10月10日)

イベントテンプレートや、Ver1.7以前のエディターで配置した「選択肢を表示する」コマンド編集時に例外が発生する不具合を修正しました。

装備のステータス補正値が合計で0~9999の範囲を超える状態でセーブ&ロードすると、補正値が正しく復元されない不具合を修正しました。

DLC「3D Character Editor」において、"c_023a_hair"を使ってキャラクターを作成すると武器と防具がバトルで表示されない不具合を修正しました。

ユーザー素材のファイルに「読み取り専用」フラグがついていると、「公開ゲームデータを作成」が正しく動作しない不具合を修正しました。

特定条件下で、モンスターがドロップしたアイテムの所持済みフラグの更新がうまくいかず、ゲームがクラッシュする不具合を修正しました。

武器に設定した防御力が正しくエディター上で表示されない不具合を修正しました。

エディター上に標準で含まれる3Dキャラクター素材(56体)を追加しました。

3D Character Editor向けのテクスチャ素材を追加しました。

ハロウィン用のマップオブジェクト素材を追加しました。

SMILE GAME BUILDERの標準販売価格を2017年9月8日より値下げ!

弊社が未来のクリエーターのために世に送り出したWindows用ゲーム制作ソフト、SMILE GAME BUILDER(スマイル ゲーム ビルダー) 。多くの利用者様に支えられ、お陰様で発売開始から一周年を迎えることができました。これからもより多くの方々にご愛用いただくことを目指し、2017年9月8日より標準販売価格を従来の9,800円(税込)から、6,980円(税込)へ改定いたします! さらに、ダウンロードコンテンツ3種類も、1,980円(税込)から980円(税込)と、大変お求めやすい価格に改定いたしました。

DLC:Dignified Fantasy Music Vol.2が発売されました!

"王道ファンタジーRPGの世界観"をイメージした音楽素材集「Dignified Fantasy Music」シリーズの第二弾が登場!

http://store.steampowered.com/app/679610/Dignified_Fantasy_Music_Vol2/

更新情報 1.8.0.7 (2017年8月10日)

2017年8月10日更新
更新情報
  • お手軽に3Dキャラクターを作成できる機能追加DLCとして、「3D Character Editor」を公開いたします。
    6月23日のプレスリリース通り、Steam Summer Sale以前に購入していただいたお客様向けに、
    「3D Character Editor」を無償提供する機能をこのアップデートで提供いたします。
  • 2Dエフェクト生成ツールを公開いたします。
  • MQO形式の3Dモデルが読み込み可能になりました(β)
  • 主要インターフェースを外部ファイルで管理するようにしました。非公式ですが、このファイルを改変する事で多言語にも対応可能となります。
  • 従来編集不可だったゲーム中のいくつかの単語が「データを作る→ゲーム内用語」で編集出来るようになりました。
  • ダッシュ禁止コマンドを追加いたします。
  • プレイヤーの移動速度変更コマンドを追加いたします。

DLC:A Healer Only Lives Twice 3D Model Resource Packが発売開始!

異色のシミュレーションゲーム『ヒーラーは二度死ぬ』とのコラボDLCがついに登場! 
本 DLC は、『ヒーラーは二度死ぬ』に登場するユニークで愛らしいオリジナルキャラクター 48 種(モデル形状 26 種類+カラーバリエーション 22 種類)に、カラーバリエーション45種類と主人公キャラ 2 種類が追加された全 95 種類の豪華 3D リソースパックです。オリジナルゲームとまったく同じモーションも設定されているので、本 DLC 導入後、すぐに迫力の 3D バトルやストーリーを盛り上げるイベントシーンを制作することができます。

本ダウンロードコンテンツは、SMILE GAME BUILDER で作成されたゲームに利用する場合に限り、商用、非商用を問わずロイヤリティーフリーで配布することができます。




http://store.steampowered.com/app/649690/SMILE_GAME_BUILDER_A_Healer_Only_Lives_Twice_Character_Resource_Pack/

更新情報 1.7.5.2(2017年7月10日)

2017年7月10日 更新
更新情報
  • マップの高さ制限を、現在の10段階から倍の20段に変更します。
  • 多くのCGソフトで採用されている3Dモデルフォーマット"obj形式"のインポート機能(β版)を公開いたします。

OBJ形式の3Dモデルをインポートする実験を行いました

YouTubeチャンネルに動画を投稿しました。
見て下さい。
YouTube チャンネル

OBJ形式の3DモデルデータをSMILE GAME BUILDERに直接インポートできるする実験を行っています。例えば、MagicaVoxelを使用して作成した3Dモデルを、OBJ形式でエクスポートすれば、すぐにSMILE GAME BUILDERにインポートしてゲームに利用することが可能です。

こちらの画像はメタセコイアとMagicaVoxelのサンプルモデルをインポートした時のものです。インポートする際にスケーリングも可能です。


更新情報 1.7.4.0(2017年6月20日)

※以下の更新内容は、すべてエディター起動時に自動的に更新されます。
問題の修正

・バトルシステムが3Dの設定で、かつ出現モンスターに2Dのグラフィックが設定されている
 場合、バトル中にモンスターが表示されないバグを修正しました。
上へ戻る